曲線推進、あらゆる地盤に適応する先端技術を提供します。

エースモール

広範囲な土質条件で、長距離・曲線推進を実現。

エースモールDL工法は泥土圧方式の掘削・圧送排土機構と独自の位置計測システムを採用し、軟弱地盤から岩盤までの幅広い土質条件で高精度な長距離・曲線推進を実現しました。

リバースエースシステム

次世代につなげるライフラインを再構築します。

リバースエースは特殊ヘッドを装着した推進器により、既設管断面を自由に破砕・回収して新設管に敷設替えを行います。

既設管の位置・線形に関わらず施工が可能なうえ、軟弱地盤から岩盤まで、幅広い土質に適用します。

ハイブリッドモール

推進工法もハイブリッドの時代へ

特に崩壊性の高い砂礫土、変化の多い互層土質は、工法選定、スパン割等で苦慮していました。

密閉型推進工法の泥水式、泥濃式、泥土圧式推進工法を組合わせたハイブリッドモールが問題解決の一役を担います。